アルバイトをした方が良い理由

来年中学生になる息子が高校生になれば、何かしらのアルバイトの経験をさせたいと思っている。

アルバイトで得たお金で、何か自分の欲しい物を買った時に、お金のありがたみ、お金を稼ぐことの意味をすくなからず理解するであろうし、大きな経験となると思うからだ。

こうした経験をすると、今度は自分のお金でなくとも、お金のありがたみを知ることになる。

水道を使うのにもお金がかかるという事実、電気をつけっぱなしにすれば電気代がかかるということ、食欲を満たすことのない意味のない買い食い。

そんなことにもったいない、お金はもっとこう使うべきだ。そんなことを少しでも感じることができれば十分だ。

そして、自分がどのような仕事に合っているのかも知ることになる。レストランでの給仕のようなサービス業が合っている。物を販売することが合っている。何かを作ることが合っている。イベントにたずさわるのが合っている。

などなど、様々な業種を経験できることもアルバイトの良い点だ。正社員として仕事を始めてしまえば、数ヶ月で転職することは日本では良い印象を与えない。

学生時代に、多くの経験を得るうえでアルバイトはこれ以上にないかっこうの方法なのだ。まずは何か1つでもアルバイトをしてみると人生がより良い方向に向かうといえます。ママ活 掲示板