コンビニのバイトは色々と巻き起こる

コンビニのバイトをしている時のこと。やたらとボクがシフトに入っている時間帯に2人組の女子中学生が店に来ては何かしらを買っていった。

その時のパターンはいつもこうだった。レジに菓子パンを持ってくる女子中学生が一言、あたためてくださいと言う。菓子パンを温めることなどしないから、本当に温めますか?と聞き返すと笑いだすのだ。

最初はアホな中学生やなーぐらいに思っていたが、それが毎日続くとバカにされているような気持ちになり、彼女らが店に来るとレジを離れたくなったものだ。

今思えば、バカにしたいからやっていたのかもしれないし、恋心があってそんなことをしていたのかもしれない。あたためてください。なんていうのも自分自身の話だったら辻褄が合うところもある。

まー、そんな昔のことを反芻したところでなにも得ることはないのだからここまでにするが、コンビニでのバイトは想定外のことがよく起きたと今思い返せる。

タバコの銘柄もよくわからない高校生には、毎回タバコの注文は難儀だった。今の様に番号などついていないから、銘柄を言われて、どのあたりか指で刺してもらって色なんかを教えてもらわないと、どのタバコなのかわからないのだから。

まー、今思えば、あの女の子はボクに気が合ったのかもしれない。出会い系サイトで知り合うようなタイプの女の子だったな。先日会った女性の性格がそんな感じでした。ワクワクメール